取得資格

取得資格

調理師免許

プロを目指すなら取得したい国家資格。高度な調理技術をはじめ、栄養や衛生管理など幅広い知識が必要とされます。

何に役立つ?

ホテル、レストラン、施設等の調理師になるためには、必須資格の場合が多くみられます。取得することで就職の幅が広がります。

どうしたら取得できる?

秋田県調理師専門学校は、調理師養成施設として調理法に基づいた厚生労働大臣指定校なので、卒業と同時に調理師免許が取得できます。

専門調理師学科試験免除

日本料理、西洋料理、中国料理…
各分野の専門知識を証明する資格。
専門学校の卒業生は6年以上の実務経験が必要です。

何に役立つ?

ホテル、レストラン、施設等の調理師になるためには、必須資格の場合が多くみられます。取得することで就職の幅が広がります。

どうしたら取得できる?

専門学校卒業後6年以上の実務経験を積んだのち、国家試験に合格すれば取得できます。
※専門学校卒業時に技術考査に合格すれば、
 学科試験が免除となります。

サービス接遇検定(3級・2級)

文部科学省後援の技能検定。サービス接遇の実務について初歩的な理解と一般的なサービスの知識と技術が試されます。

何に役立つ?

接客も必要とされるレストランなどで働く際に、
知識と経験が生かされます。

食品衛生責任者

飲食店の営業に必要な資格。調理師免許を取得すれば自動的に有資格者となります。

何に役立つ?

調理師として働く場合に必要なことはもちろん、
将来、自分の店を持つ場合にも必要です。

食育インストラクター

全国調理師養成施設協会が定める資格。食を通じて健康な体と心、人間性を育てていける人材の養成を目的にしています。

何に役立つ?

食育の知識を生かした栄養バランスのとれた
料理づくりやお客様の接客にも役立ちます。

食品衛生責任者

生活チェックや栄養バランス、食に関する正しい情報の提供と的確なアドバイスなど食生活をトータルで考えるスペシャリストです。

何に役立つ?

レストラン、施設、学校等で食材の調達、献立、レシピづくりの際、衛生面や健康面において的確な助言ができます。

ページのトップへ戻る