中国料理

中国料理 食材の魅力を引き出す包丁さばき、日本料理ならではのダシのうま味。盛り付けの美しさ…伝統の味を現代に生かす。

実習の流れ

  • 1. 包丁の使い方からスタート

    包丁の使い方からスタート

    重い包丁を自在に使って野菜、肉、魚などを切ること、包丁の研ぎ方を覚えることから始めます。

  • 2. さまざまな調理法に挑戦

    さまざまな調理法に挑戦

    一器多様の中国料理。重く大きな中華鍋ひとつで、炒める、揚げる、蒸す、和えるなどを行います。

  • 3. 調理技術の基本はここで

    調理技術の基本はここで

    中国料理にとって火加減は大きなポイント。火の扱いを理論と身体で覚えます。

  • 4. 身につけた技術の実践

    身につけた技術の実践

    食器の並べ方、チャーハンから円卓のコース料理、飲茶まで職場で役立つカリキュラムです。

ページのトップへ戻る

実習メニュー一例

ページのトップへ戻る